10月1日は「コーヒーの日」

コーヒーの日

1年間で数あまたの記念日がありますよね!みなさんいくつご存知ですか?

伝統的な行事として定着しているものや、様々な団体や企業が定めた「記念日」など。
一つ一つよく見てみると、日本の文化や地域性も見えてきてちょっと勉強になったり。

ここでは、この「記念日」を切り口に、記念日を楽しむオススメの商品や、ちょっとした豆知識をご紹介していきます♪♪

img03

10月1日は「コーヒーの日」

これから気温が下がると、飲みたくなりますよね・・・。

第2回。今回は「コーヒーの日」をご紹介します。コーヒー大好き、カフェイン大好きの私としましては、大変うれしい企画です♪
日本では、秋冬期にコーヒーの需要が高くなることから、1983年に、全日本コーヒー協会によって、10月1日が「コーヒーの日」と定められた、とのこと。

そもそも、どうして10月1日なんでしょう?

「コーヒーの日」は日本だけでなく、世界中に存在します。(世界中に愛されていますものね!)
10月1日前後の国が多いようなのですが、それは世界一のコーヒー生産国、ブラジルの生産状況に関係しています。
毎年9月にほぼすべての収穫を終えるため、ブラジルのコーヒー栽培のサイクルに合わせて、コーヒーの新年度は10月からと、国際協定によって定められています。

そして、2014年3月。国際コーヒー機関理事会において、10月1日を「 International Coffee Day (国際コーヒーの日)」と定められました。

10月1日、世界でも催し物があるのでしょうか?ちょっと今年は注目してみようと思います!

日本人は本当にコーヒー好き

コーヒーの年間消費量は47万2,535トン(2016年)。他の飲料と比べてもだんとつの消費量です。
年齢別で一人1週間当たりの杯数をみてみると、男女平均11.09杯。40〜59歳が一番多く14.04杯という結果が!みなさんコーヒー好きです!

今、自宅でハンドドリップでコーヒーを楽しむ人が増えているとか。
コーヒーの楽しみ方を追求する男性を、メディアでも「ドリップ男子」として名づけて話題になりました。
統計でも、コーヒー豆の消費は喫茶店より家庭の方が高いという結果がでています。
(※一般社団法人全日本コーヒー協会)

「ドリップ男子」「ドリップ女子」・・・とまではいかなくても、自宅でゆっくりコーヒーを淹れて楽しむことができればいいですよね。
道具やデザイン・味に自分なりにこだわって、至極の一杯を目指してみるのもいいかもしれません♪

さて、今回もオススメ商品ご紹介していきます!
気軽においしくコーヒー生活を楽しめるものをピックアップしてみました。
個人的にどの商品も、大変誠に勝手ながら、

「この秋の必須アイテムではなかろうか?」

と思うほど、欲しいです。
チェックしてみてください♪

img01

マグボトルにこだわって、コーヒーを楽しむ♪

おすすめポイントその1
□汚れがつきにくく、お手入れ簡単!
撥水性がいいから洗った水滴が玉のようになってはじけます!
おすすめポイントその2
□キズつきにくいから安心安全!
瓶内側は酸素系漂白剤でお手入れ可能!表面硬度が高いので傷がつきにくく安心です。
おすすめポイントその3
□スポーツ飲料、焼酎なども使用OK!
普通のマグボトルではNGのドリンクも対応OK。用途の幅が広がります!

コーヒーを入れた時の金属臭、確かに気になっていました。外出先でも手軽に「おいしい」コーヒーが飲みたい!!!
マグボトルにこだわるというのは目からウロコ!ワンランク上のコーヒーライフ始めましょう♪


丸洗い出来る!セラミック製コーヒーミル

おすすめポイントその1
□すべての部品が丸洗いできる!
臼はセラミック製、金属部はステンレスを使用しているので、丸洗いOKです。
おすすめポイントその2
□滑り止めカバー付き。安定して豆が挽ける!
小さなことですが、滑り止めがついているのでストレスなく豆が挽けます。
おすすめポイントその3
□蓋つきなので、挽いたコーヒーの保存も可能。
ミルは蓋の上にも重ねられるので、コンパクトに収納できます。

クラシックなコーヒーミルもいいですが、毎日使いたいのでお手入れが簡単なこちらのタイプはおすすめです!
デザインもスタイリッシュで、食卓にポンと置いてもカッコイイですね!


コーヒー豆を湿気から守る!

おすすめポイントその1
□容器に入れるだけで、湿気を吸い取る
珪藻土の調湿効果を利用して乾燥で固まる粉類が固まるのを防ぎます。
コーヒーはもちろん、塩やパスタの乾燥剤として使っても。
※砂糖は固まってしまいますので注意してください!
おすすめポイントその2
□安全の自然素材
珪藻土ですので、食品と一緒でも安心♪
おすすめポイントその3
□くり返し使用できる!
汚れたら水洗いをして、電子レンジで乾燥OK!くり返し使用できるのはうれしいポイントですね。

喫茶店経営の友人においしくコーヒーを飲むコツは?と聞いたことがありますが、
「豆をきちんと保管すること!」
と即答。見た目ではわかりにくいけど豆は生鮮食品なんですね。
豆の保管にはピッタリのアイテムだと思います。オススメです!


番外編!10月1日は「オーブンレンジの日」♪

ちょっとこちらは番外編♪
10月1日は「オーブンレンジの日」でもあるんですって。
日本の内食文化を豊かにする事を願い、日本電気工業会が2014年9月、10月1日を「オーブンレンジの日」と定めたのだとか。
「手軽に短時間で調理したい」「家族や友人と楽しめるパーティーメニューをつくりたい」といったニーズが求められて、オーブンレンジがご家庭にある!という方も少なくないのではないでしょうか。

「食欲の秋」ですから♪記念日に因んだおすすめ商品を少しご紹介します!


ホーロー加工でお手入れ簡単♪

保温性が高く、冷めにくいのでそのまま食卓に出してもいいですね!
ガス、IH、もちろんオーブンもOK!お手入れも簡単です。


グリル調理で時短なのに本格調理!

魚焼きグリルで調理ができるグリルパン!時短なのに本格調理が楽しめます♪
オール熱源OKですので、ガス・IHで焼き目をつけてから、グリルでじっくり火を通せます。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

オーブンレンジやグリルで調理してる間にサイドメニューを作ったり、時短なのに本格的!な商品をピックアップしました。

さらに食後に美味しいコーヒーが出れば言うことなしです!

是非この秋は手軽に「食欲の秋」を満喫してくださいね♪


img02

コーヒーの日

その他商品はこちら

オーブンレンジの日

その他商品はこちら

◆関連_F4
バックナンバー
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

あなたが最近見た商品