12月22日は「スープの日」

スープの日

1年間で数あまたの記念日がありますよね!みなさんいくつご存知ですか?

伝統的な行事として定着しているものや、様々な団体や企業が定めた「記念日」など。
一つ一つよく見てみると、日本の文化や地域性も見えてきてちょっと勉強になったり。

ここでは、この「記念日」を切り口に、記念日を楽しむオススメの商品や、ちょっとした豆知識をご紹介していきます♪♪

img03

12月22日は「スープの日」

第4回。今回は「スープの日」をご紹介します。

日本スープ協会(毎回ながら、本当にいろんな協会があるのですね!)が定め、「いつも(12)フー(2)フー(2)の語呂合わせが由来なんだとか。

勝手ながら、私にとってスープ・・・というよりも「汁物」は、なくてはならないもの!まさに血液! 毎日「フーフー」夕食でおいしくいただいています♪
トレンドとしても、朝食や昼食よりも、夕食にスープを飲む人が多いようです。

寒いから?東北・北陸地方でよく飲まれるスープ!

気温の下がり始める9月から増え始め、12月がピークになるスープの消費。
統計では、スープ・汁物を毎日食べる!という人は全体の4割なんだそうですが、寒さ厳しい東北・北陸地方では、6割弱に上るんだそうです。 12月になると雪が降り始め、本当に冷え込みますから、汁物料理はかかせないですよね。

夕食のスープ、お弁当に持っていこう!

お弁当にインスタントスープを飲む方も多いと思いますが、夕食に作ったスープをお弁当に持ってくる方も最近ではよく見かけるようになりました。
職場にも、たっぷり500mlのスープジャーを持ってきている強者もいます!
我が家でも夜にたっぷりスープを作って、次の日の朝にいただいていますが、ちょうど「お昼に持っていこうかな・・・」と思っていたところ。お野菜不足のお父さんにもピッタリですね♪

さて、今回もオススメ商品ご紹介してまいります!
おしゃれで気分が上がるスープジャー、本当に増えました♪ぜひぜひランチでも手作りスープを楽しんでみてください!

img01

絶対に目立ちます!ゴールドスープジャー

おすすめポイントその1
□持つだけで気分が上がる!
ゴールドのスープジャー!
アイボリー、ホワイトもあります。おしゃれです♪
おすすめポイントその2
□たっぷり400ml!
ゴロゴロ野菜もしっかり入ります!

折り畳みスプーンも付いているので、ランチにピッタリ!
250mlも同シリーズでありますので、用途に合わせて。


スープジャーで調理ができちゃう♪

おすすめポイントその1
□スープジャーで調理ができる!
真空断熱構造の高い保温力で、具、調味料、お湯を入れて待つだけでスープができます。
卓上調理にピッタリ!
おすすめポイントその2
□じっくりおいしい!
じっくりと素材からうまみを引き出してくれます。

何よりコンロが空いて便利!ちょこっとスープを作ったり、卓上でアツアツスープが飲めるから、あたため直しも必要ありません!(冬は特に、作ってもすぐ冷めちゃいますものね。)


男前デザインで、お父さんもOK!

おすすめポイント
□お父さんも使いやすい男前デザイン
可愛いスープジャーは数あれど、なかなか見ない男前デザイン。
お父さんにもあたたかいスープ、飲んでいただきましょう♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「スープの日」、いかがでしたでしょうか?

スープ作りってちょっと面倒・・・と思われがちですが、大量に作ってしまうと朝・昼のメニューにもなって最近はまっています。ストックスープに卵を落とすだけでもごちそうになりますよね。
何より余りものでたくさん野菜が摂れ、毎日の献立も簡単に決まりますのでおすすめです!
スープのある生活、楽しみましょう!


img04

12月22日は「スープの日」

その他商品はこちら

バックナンバー
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

あなたが最近見た商品