ペットの歯の健康

最適な歯磨きを探そう

ペットのお口のケア、気にしていますか?

「歯磨きをしないとだめなの??」「やったことないのでやり方がわからない…」「ペットが嫌がって歯磨きさせてくれない…」というような声を耳にします。

あなたのペットに最適な歯磨きを探しませんか?

ペットの口腔事情

3歳のペットの約80%が歯周病予備軍と言われていることを、ご存知ですか?
口腔疾患の影響は口だけにとどまらず、腎臓、肝臓、心臓などの問題も引き起こします。

人とワンちゃんの口内環境の「3つ」の違い

phの違い

人の口内が酸性に対し、ワンちゃんの口内はアルカリ性です。
アルカリ性は物を腐らせる性質があり、雑菌が繁殖しやすい環境です。臭いは雑菌が繁殖する時に出るので、口臭が出やすい動物といえます。
また、歯垢がつきやすい、歯垢が歯石に変わりやすい、というのもワンちゃんの口内環境の特徴です。(歯垢が歯石に変わるまで約3日!)

歯の強度の違い

実はワンちゃんの歯の強度は強くありません。
歯の表面を覆っているエナメル質が人間より少ないために、傷がつきやすいのです。
人間の歯みがきのような感覚でゴシゴシ磨きをすると、歯の表面に見えない細かな傷がつき、汚れが付きやすくなってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

デンタルケアの必要性の違い

人は主に虫歯を予防するためにデンタルケアを行いますが、虫歯は口内の酸がエナメル質を溶かす現象のため、口内がアルカリ性のワンちゃんに基本的には虫歯はできません。
それよりも、雑菌が繁殖しやすい口内環境のため、歯周病や歯肉炎になりやすく歯が抜け落ちてしまうことが問題なのです。
ワンちゃんは歯周病、歯肉炎を予防するためにデンタルケアを行います。
歯周病、歯肉炎の予防は歯茎のマッサージが大切で、歯茎をマッサージする事により血行が促進され、歯ぐきが引き締まります。

ワンちゃんのデンタルケアのポイント

歯茎のマッサージを行いながら、雑菌の温床となる歯垢を、歯を傷つけないように取り除くことが重要です。

ポイント1
歯磨きジェルや歯磨きペーストは、汚れを取り除きやすくするための補助剤。
研磨剤はメインの人間用に対し、ワンちゃん要は汚れをやわらかくする効果がメインです。
ポイント2
菌の繁殖を抑えるための補助剤も有効。
ポイント3
歯石になってしまうと病院で除去をしないといけませんが、歯石除去は歯を削る行為のため、歯石除去を行うと歯は傷ついてしまいます。歯石になる前の歯垢の段階でケアをしてあげることがワンちゃんのデンタルケアです。

まず飼い主様が、ご自分のペットとのデンタルケアレベルを把握したうえで、レベルにあったデンタルケア方法から始め、順にステップアップしていきましょう。
→ デンタルレベルチェック!

デンタルケアの体勢について

飼い主様が自分で歯磨きをするイメージで、正面から歯ブラシを口に入れようとしていませんか?

正面からのアプローチはワンちゃんにとってストレスであり、デンタルケアを続けるうえでのマイナス要素となります。
上手なデンタルケアの体勢はこちら↓
@ 飼い主様は座った体勢で、ワンちゃんを膝の上にのせる
A 飼い主様の脇でワンちゃんの体をしっかりと固定する(ワンちゃんと同じ方向を向いている状態)
B ワンちゃんの唇は飼い主様の指で押しのける
C 見えている歯に歯ブラシをあてる(口を触りながら口の中を触る→歯を触る というコミュニケーションの延長線上のマウストレーニング)

マウストレーニングの順序

マウストレーニングは幼犬の頃から行わなければいけませんが、オーナー様が気にされるのは成犬になってから。成犬になってから始めるには、段階を追った歯磨きが必要です。

レベル1 レベル2 レベル3 レベル4 レベル5

よくある質問コーナー

Q.デンタルガムではダメなの?

A.飼い主様の手で行っていただく必要があります。
なぜなら、デンタルガムでも汚れは取れますが、ワンちゃんには噛みぐせがあります。キレイなところはキレイですが、汚れているところは汚れたままになってしまうためです。

Q.昔はペットのデンタルケアなどしてなかったのに…

A.昔と今ではエサが変わって、口の中に汚れがたまりやすい状態になっています。
ワンちゃんの歯は刃型で獲物を切り裂く歯であり、切り裂く際に汚れが取れていました。ドライフードは噛むだけなのでデンタルケアが必要なのです。

Q.口を触ることができません!

A.マウストレーニングをレベル1から順に行ってください。
主従関係の構築ができていない場合、しつけから見直す必要があります。

Q.歯みがき粉は使った方がいいの?

A.状況に応じで使用してください。
歯垢はヌルヌルとした軟らかいものなので拭けば取れます。この場合は歯みがき粉は必要ありません。
しかしワンちゃんの歯垢は硬化が早いので、こまめにケアをしないとすぐに取れにくくなってしまいます。硬化した歯垢を取りやすくするには歯みがき粉が必要です。

Q.デンタルケアをするなら、デンタルガムは与えない方が良いの?

A.併用してください。
ワンちゃんがストレスにならないようなローテーションを組んてあげることも1つの方法です。
例えば、、
毎日 → 食べるor飲ませるデンタルケア商材を使用する
2日に1度 → フィンガー歯ブラシorシートで歯の汚れを取る
3日に1度 → 歯ブラシを使って細部の汚れを取る

毎日デンタルケアを続けるコツ!
無理なく始めて、とにかく継続してください(*^^*)

レベル1
レベル2
レベル3

併用すると効果的!

レベル4

併用すると効果的!

レベル5

併用すると効果的!

レベル3・4・5共通 併用すると更に効果的!

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

あなたが最近見た商品